猫の飼い方 親ねこのいない子猫を 保護したら・・・
ねこちゃんたちの生き方もさまざまです。

今では、特に野良猫を保護したり、近所にすんでいる人たちで”地域猫”と呼んで、

個人的にではないけれど、飼っているのと同じように

大切に見守ってあげようとする活動や取り組みがずいぶんと盛んになってきました。

もちろん、このことについては賛否両論あります。

全ての人が猫が好き、というわけではないですし、

中には庭に糞をされて、匂いやガーデニングの妨げになって

野良猫による被害を受けている方もいます。

ただ、心無いペットを捨てる人たちの

存在が消えない限り、問題を解決することは難しいです。

特に福岡では、動物の保健所での殺処分の大多数が

子猫であることからも、自分には関係ない、と言い切れる問題ではありません。

動物病院12(ワンにゃん)でも

里親を探すお手伝いをさせていただいておりますので、

一度ご相談ください。

ご来院いただいている飼い主の方々の中にも、

こういった猫たちのために、住む場所を提供したり、

怪我や病気のときには治療をしたりなど、

「いのち」のための働きをしている方々が多くいらっしゃいます。

もし、猫を飼ってみようと思っている方がいらっしゃいましたら、

保健所などで死を待つだけの猫ちゃんたちのことも

ぜひ、視野に入れていただきたいと思います。

そして、飼うことを決めるのであれば、10年〜20年は一緒に

その仔の幸せを考えて暮らすことができるように

努力をする決意をしていただきたいと思います。

命を大切にする人は、その人の命も大切にされると信じています。

院長

TOMOKOさん、つよし君の写真をありがとうございました

猫は、なかなかしつけが出来ないにも

    関わらず、私たちの生活にとても

       身近に存在しています。

          もともと単独行動をする習性を

          もっていますが、以外と甘えん坊で、

          群れることもそんなにイヤじゃない

          みたいです。

          猫は見かけの愛らしさも

          素敵ですが、

          やっぱり心が通じあう存在であること、

          絆を育むことができるのが

          大きな魅力ですよね。             by つよし君

                        
ねこ・・・と一言きくと

猫のどんなことが、イメージされますか?

毛並みゆたかなペルシャ猫が優雅にソファで

くつろいでいる姿ですか??

それとも野良猫がひなたぼっこ

している姿でしょうか?

とってもミステリアスな生き物ですし、

また犬とちがって独特ですよね。

猫も一匹一匹、性格も体格もぜんぜん

違いますし、また、毛の色もつやも

長さも様々です。

                            by つよし君